真澄鏡

Accountant5年生。
本とドラマとつれづれなる日常の記録・・・かな。
<< 現実逃避 | TOP | FARE4終了。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
まだまだ
エージェントからのメールが続いてます。

「仕事が終われば、時間に関係なく帰っていいよ」
・・・終わらなきゃ帰れない、ということではないのでしょうか?
ファンドで働くのは現在の職場が初めてではないので、ワタシも学習してますよ。
「キミのCPAの勉強についてもサポートしてくれるよ」
・・・これは素直に魅力的な条件だけどね。

とはいえ、身内の手術やらディールのクローズやらでバタバタした1週間だったので
とても転職のことなんて考えてる余裕がありませんでした。
おまけに週末のFARE4の単位認定試験・・・考えたくないよ・・・ひー。
でも多分、今回は動かないような気がします。
数日前にも書きましたが、
やりたいことや足りないものがハッキリ見えていないのに
あせって動くことにメリットがあるとは思えないのです。
今はあせらず、じっくり考える時間を自分に与えるべきかもしれませんね。

Julie Garwoodの『Honor's Splendour』は順調に進んでます。
週末の単位認定試験のために今日はほとんど手をつけてないのですが
だいたい約半分。180ページあたりといったところです。
(これでもワタシとしては順調なペース。
 やはり日本語と比べるとペースが格段に遅い。。。)
狙っていたとおり楽しく軽く読めるけど、やはり物語に深みはないですね(苦笑)。
宇宙人みたいなヒーロー(完璧すぎてリアルさのかけらもない)には
さすがにちょっとひきましたが、それでも楽しく読んでます。

久しぶりに読んだからか、またPB熱に火がつきそうな気配。
これが終わったら、大好きなDean Koontzでも読もうかな。
| - | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masokagami.jugem.jp/trackback/72
トラックバック