真澄鏡

Accountant5年生。
本とドラマとつれづれなる日常の記録・・・かな。
<< テンション低いです。 | TOP | Krispy Kreme Doughnuts >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
久々に『BANANA FISH』。
ちょっとblogを放置している間に、7月になってしまいました。

諸事情あって実家に戻ったりとバタバタした週末でしたが、
なんとか無事に単位認定試験をひとつ終わらせました。
でもまた勉強不足が顕著な結果に・・・(涙)。とりあえず合格はしたけどね。

前回の転居で、かなりの本を整理したワタシ。
気を抜くと本やコミックが部屋のあちこちに散乱してしまうので
「もともと置かなければ、散らかることもないだろう」と整理しまくって
数冊を残したのみだったのですが、これは無謀でした。。。
部屋にいてもちっとも楽しくないし、読むものがなくてイライラするんです(苦笑)。

結論。
もうきれいな部屋に住むのはあきらめました(涙)。

そんなわけで。
夏にNY旅行を計画しているので、NYが舞台のコミックでも読もうと
実家から吉田秋生の『BANANA FISH』を持って戻ってきました。
有名なコミックなので、いまさら説明するようなこともないかと思いますが
(知らない方は試しにググってみてください。山のように出てきます。)
とりあえず、ここ↓では番外編『光の庭』が入っているANOTHER STORYをご紹介。
この番外編があるのとないのとで、作品全体の印象が全然違うんですよ。
番外編といいながら、実はこの作品が本当の終わりではないかと思います。
Banana fish another story
Banana fish another story
吉田 秋生

久しぶりに読んだ『BANANA FISH』は、やっぱり名作ですね。
当分これと、これに続く『YASHA』『イヴの眠り』で楽しめそうです。

・・・今日もUSCPAにあまり関係のある話題でなくてごめんなさい(苦笑)。
| 日々のこと | 23:43 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする