真澄鏡

Accountant5年生。
本とドラマとつれづれなる日常の記録・・・かな。
<< The Sleeping Doll (Kathryn Dance Novels) | TOP | Twilight (Twilight Saga) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
Voice of the Night
しばらく放置していたらスポンサーサイトが最上部に来ていたこのblog。60日以上放置すると、スポンサーサイトが最上部に来るなんて知りませんでした。

というわけで、あわててPB読了記録の更新でも。
ちょうどタイミング良く、数時間前に読み終わったのはDean Koontzの『Voice of the Night』。Amazonで検索したら、普通のPB版が出てきませんでした。。。Koontzの本でも初期のものらしいので(詳しくは知らないので断言できませんが)、取扱いがないのかな?ワタシはBordersという書店で普通のPBを購入しましたが、一般的な価格でした。時々、日本のAmazonでは扱っていないPBがあるのは気づいていたのですが、これもその類なのかな。

で、感想。
英語はとても簡単だし、話の展開もスピーディ。面白くないわけではないのですが。。。う〜ん、なんだろう?
作品としてかなりこなれていない印象なので、今ひとつ、といった印象なのかな。

ここのところ処理しきれないほどの問題が山積みで、ワタワタしてます。
半分はワタシのせいでもあるのですが(多分)、、、やはり外国。
問題の処理が日本ほどスムーズに運びません。なんだか子供に戻った気分です(苦笑)。
| ペーパーバック | 23:24 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:24 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする